JAPAN LEATHER AWARD 2018

今年のレザーアワードについて

CHARACTERISTIC

[ 特徴 ]

1

国内最大規模の
レザープロダクト
コンペティション

2

どなたでも無料で
応募可能

3

iTSCOM STUDIO&HALL
二子玉川ライズで
審査会を実施

4

二子玉川ライズ ガレリアで
表彰式を開催
※グランプリ、各賞の作品展示、
受賞者を掲載した小冊子も配布します。

5

審査会、表彰式時の
マスコミ取材

6

グランプリ受賞者をPR
(販売サポートorプロモーション
ビデオ制作or雑誌掲載)

JURY MEMBER PROFILE

[ 審査員プロフィール ]

審査員長

長濱 雅彦

長濱 雅彦

東京藝術大学美術学部教授/機能・設計研究室/専門はプロダクトデザイン。日経デザイン記者を経て長濱デザインオフィス設立。グッドデザイン賞、KSP賞、イエローペンシルなど受賞多数。近年は次世代の生活支援ロボットのデザイン研究などを行っている。

特別審査員

ドン小西

ドン小西

ファッションデザイナー。1981年自社ブランド「フィッチェ・ウォーモ」設立。東京・NY・ミラノ・ロンドン・ソウルなどでコレクションを発表。また、長野、シドニーオリンピック日本選手団、税関職員、東武鉄道など、数多くのユニフォームを手がける。毎日ファッション大賞、FECデザイナー賞ほか国内外の受賞多数。

プロ審査員(あいうえお順)

阿部 浩

阿部 浩

レガーレ(株)代表取締役。(株)ベイクルーズを退社後、フリーランスのコンサルタントへ。レガーレ(株)を設立し、マーチャンダイザーとプロモーションを専門に手掛ける。
天津 憂

天津 憂

「エーディグリーファーレンハイト」デザイナー。デザイナーを経てNew Yorkへ。アメリカ最大のコンペGen Artで2年連続グランプリ受賞。2016年HanaeMoriのクリエイティブディレク夕ーに就任。
伊藤 瞳

伊藤 瞳

「Fragments」編集長。2010年上智大学外国語学部卒業後、出版社で書籍編集者として勤務。その後、フリーエディター・ライターとして、ウェブ、雑誌、書籍、ファッションブランドのPRツールなどの編集を手がける。2015年「服が持つものがたりを届ける」をテーマにしたウェブマガジンを創刊。海外展示会、国内産地の工場をはじめ、取材を多数行っている。
有働 幸司

有働 幸司

「ファクトタム」デザイナー。1989年東京モード学園入学。1992年(株)BEAMS入社。2004年独立。現在、モード学園デザイン学科、ビジネス学科、スタイリスト学科の特別講師を務める。
鎌倉 泰子

鎌倉 泰子

フリーランスのバイヤー・ライター。ESMODPARIS メンズデザイン科を卒業後帰国。服飾雑貨全般を扱うアッシュ・ペー・フランス(株)に入社。ショップスタッフ、ディレクターを経て幅広く活躍中。
佐藤 直人

佐藤 直人

『NAOTOSATOH』デザイナー。1990年文化服装学院卒業。2010年Japan Leather Award 2010 グランプリ受賞。現在日本の世界的なデザイナーズブランドのバッグ企画アドバイザーも手掛ける。
中山 路子

中山 路子

「ミュベール」デザイナー。服飾の学校を卒業後某アパレルメーカーに就職。2013年よりグランマをミューズにしたジュエリーブランド「グランマティック」のディレクションを手掛ける。
橋本 太一郎

橋本 太一郎

ノーノーイエス(株)代表取締役兼デザイナー。ジャパンレザーアワード、MIPELパノラマアワードなどでグランプリを受賞。海外50店舗、国内100店舗以上の商品取り扱い実績がある。
矢口 真弓

矢口 真弓

PR・アドバイザー。ビギグループでVMD、販売促進、プレス業務を担当後、2000年に独立。現在は、イタリアブランドや、国内バッグブランド「トフ&ロードストーン」のPRとして活躍中。
  • 審査員は都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

REVIEW METHOD

[ 審査方法 ]

プロ審査員11名の審査と協議により、全応募作品の中から、グランプリ、各賞を決定します。

一般公開
Japan Leather Award 2017審査会の様子
Japan Leather Award 2017審査会の様子

Japan Leather Award 2017審査会の様子

iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ

iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ

審査会

[ 会 場 ] iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
[ 開催日 ] 9月28日(金)10:00~20:00  *交流会18:00~19:30
9月29日(土)10:00~18:00
※開催時間は変更する場合があります。
[ 審査員 ] 長濱雅彦審査員長 / ドン小西特別審査員 / 他、プロ審査員9名

来場された一般の方から気に入った作品へのコメントをいただき、後日応募者にお戻しします。

  • 審査員による審査は9月28日(金)に実施します。
  • グランプリ、各賞は11月17日(土)、二子玉川ライズ ガレリアにて開催する表彰式で発表します。
  • グランプリ、各賞の作品を、表彰式会場にて展示します。

EXPOSITION

[ 博覧会 ]

審査会の会場において、さまざまなレザー素材の魅力を伝える「レザーワールド」、業界内外の交流をはかる「レザークラフトマンミーティング」を開催します。

EXHIBITION

LEATHER WORLD

レザーワールド

LEATHER WORLD

全応募作品が集まる審査会場と同じ空間にさまざまなレザー素材を展示。審査会場にご来場の皆様にもレザーの魅力を実際に見て、触って、感じていただけるコーナーを設置します。

PUBLIC RELATIONS

LEATHER CRAFTMAN MEETING

レザークラフトマンミーティング

LEATHER CRAFTMAN MEETING

応募者限定

業界内外の交流をより深める場として、懇親の場を兼ねた交流会を開催。参加者のプロフィールブックを配布するとともに、PRのためのインフォメーションスペースなどもご用意する予定です。

  • レザークラフトマンミーティングは9月28日(金)のみの開催。
  • 詳細については、後日、作品応募者にご連絡します。

AWARDS CEREMONY

[ 表彰式 ]

各賞の受賞者、関係者を招いて、二子玉川ライズ ガレリアにて表彰式を開催。
今年も特別審査員のドン小西氏にナビゲーター、プレゼンターとして参加していただきます。
グランプリ、各賞は表彰式当日に発表します。また、受賞作品を展示します。

[ 会 場 ] 二子玉川ライズ ガレリア 東京都世田谷区玉川2-21-1
[ 開催日 ] 11月17日(土) 14:00~ ※開催時間は変更する場合があります。
2018年 11月17日[土]
Japan Leather Award 2018表彰式会場

Japan Leather Award 2018表彰式会場

AFTER WINNING PR

[ 受賞後のPR ]

受賞者全員対象のPR

Japan Leather Award 2017展示会の様子

Japan Leather Award 2017展示会の様子

2018年 11月17日[土] 18日[日]

受賞作品は、二子玉川ライズ ガレリアにて展示を行います。

[ 会 場 ] 二子玉川ライズ ガレリア 東京都世田谷区玉川2-21-1
[ 開催日 ] 11月17日(土) 11月18日(日) 両日10:00~17:00
※開催時間は変更する場合があります。
  • 会場内にて、受賞者による制作実演やワークショップなどを予定。

2017年度版の小冊子

2017年度版の小冊子

受賞者および受賞作品をまとめた小冊子を作成。展示イベントで配布するほか、各受賞者にもプロモーション用として提供。

グランプリ受賞者のPR

グランプリ受賞者には、副賞として以下の3つのPR方法のうち1つをお選びいただきます。

Creema STORE in ルミネ新宿2での2週間限定の販売サポート

1

Creema STORE in ルミネ新宿2
での2週間限定の販売サポート

プロモーションビデオの制作・WEB配信

2

プロモーションビデオの
制作・WEB配信
https://www.youtube.com/watch?v=NfBkFzfKjUM

人気雑誌1誌に掲載

3

人気雑誌1誌に掲載

  • 副賞の詳細については、後日、グランプリ受賞者にご連絡します。
一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA)

Copyright © JLIA. All Rights Reserved.