ジャパンレザーアワード2022について

レザーアワードとは

#OVERVIEW

今年で15周年を迎えるジャパンレザーアワードは、国産のなめし革などを使用した作品を対象とする日本最大の革製品コンペティションです。革を用いた製品の、新たな可能性を見出すアワード、このアワードを通じて、新たな"発想·表現"のできる人材の発掘と育成に取り組んでいます。

2つのカテゴリーで
作品応募をお待ちしております。

ベストプロダクト

ベストプロダクト

日常生活で使用する「革製品」で、
デザイン力があり、
素材の選択や加工、
縫製技術などに優れた作品。

フューチャーデザイン

フューチャーデザイン

これからの「革製品」の発展および向上に向けて、
新たなデザイン性を提案する作品。

ジャパンレザーアワード2022
各賞受賞のメリット

#MERIT

受賞作品紹介コンテンツ

受賞者への取材を実施して、作品への思いを詰め込んだコンテンツを制作します。

受賞作品紹介動画

[受賞作品紹介動画]

受賞作品紹介冊子

[受賞作品紹介冊子]

受賞者紹介WEBページ

[受賞者紹介WEBページ]

②受賞作品の展示
審査により高い評価を得た全ての受賞作品は、12月1日から翌年1月6日までの間、体験型店舗「b8ta-Tokyo 新宿マルイ」の特設ブースにて展示を行います。

受賞作品の展示

③フィードバッグ
②で収集した消費者の声・行動データを
フィードバックします。

④サポート
得られたデータを活用するためのサポートをします。

体験を売るb8ta(ベータ)を活用し、
「売れる商品づくり」をお手伝いします!

審査員

#JUDGES

審査員長

長濱 雅彦

長濱 雅彦

東京藝術大学美術学部教授/専門はプロダクトデザイン。日経デザイン記者を経て長濱デザインオフィス設立。グッドデザイン賞、KSP賞、イエローペンシルなど受賞多数。近年は次世代の生活支援ロボットのデザイン研究などを行っている。

審査員(あいうえお順)

有働 幸司

有働 幸司

ファッションデザイナー。東京モード学園卒業後、株式会社BEAMS入社。退社後ロンドンに留学。帰国後、国内ブランドの立上げに参加。その後独立し、FACTOTUMをスタートさせる。現在、モード学園の特別講師も務める。
佐藤 泰行

佐藤 泰行

婦人靴・婦人雑貨バイヤー(株式会社 三越伊勢丹)。マーチャンダイジング部にて婦人雑貨の開発から販売に至るまでのマーケティングを行う。これまでに、銀座三越にて日本のなめし革・革製品の催事、商品開発、インスタライブ配信などのディレクションを手掛けてきた。
坪井 浩尚

坪井 浩尚

プロダクトデザイナー。禅の思想を背景にアート・サイエンス・テクノロジーと自在に領域を横断し、対象の環境を柔軟に読み解くアプローチに定評があり、現在までインダストリアルデザインを中心に幅広い製品を手がけている。
廣田 尚子

廣田 尚子

デザインディレクター/ヒロタデザインスタジオ代表/女子美術大学教授。ビジネスデザインを立脚点に、企業戦略・インナーブランディング・プロダクトデザインまで企業の成長戦略をトータルに手がける。RED DOT DESIGN AWARD、IF Design賞、グッドデザイン賞他受賞多数。
若杉 浩一

若杉 浩一

プロダクトデザイナー/インテリアデザイナー/ソーシャルデザイナー。武蔵野美術大学、クリエイティブイノベーション学科教授に2019年4月より着任。1959年熊本県天草市生まれ。九州芸術工科大学工業設計学科卒業。
  • 審査員は都合により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

審査会/応募作品展

#COMMITTEE&
EXIBITION

[ 会 場 ]
入場
無料
東京・渋谷ストリーム ホール
2021年度と会場が変更となります。 東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線
「渋谷駅」C2出口直結
[ 開催日 ]

【審査会について】

9月24日(土)11:00~16:30予定 審査中は、作品を鑑賞することはできませんが、実際の審査風景を見ることができます。 併催イベントの5階「革のワークショップ」「さわれる皮革素材の展示」や「中澤鞄(有限会社 中澤)」「フラソリティ(株式会社 猪瀬)」の出展、6階「Leather World Music Concert」演奏会は、無料で公開しております。

【応募作品展について】

9月24日(土)16:30~17:00予定
審査終了後に行います。 9月25日(日)10:00~17:00
[ 審査員 ] 長濱雅彦審査員長をはじめ、7名の審査員

全応募作品を審査会場にて一般公開します。
来場された一般の方から気に入った作品へのコメントをいただきます。
いただいたコメントは後日、作品応募者にお届けします。

4F: 応募作品展 一般公開 ※25日のみ
5F: ワークショップ(2018年 受賞者「ヒノホ」/2022年 受賞者 )、革製品展示会(中澤鞄/Flathority)
6F: Leather World Music Concert(皮革を使った楽器の演奏会)
各日3グループ出演予定
イッツコムスタジオ& ホール 二子玉川ライズにて全応募作品を展示。二子玉川に買い物に訪れる一般の方が来場し、コメントを残されていきます。 併催イベント「本日は革日和」の様子。 渋谷ストリーム ホール

2021年度審査会の様子。審査翌日は同会場で全作品が一般公開されました。

受賞作品の展示

#EXHIBITION

審査により高い評価を得た全ての受賞作品は、12月1日から翌年1月6日までの間、体験型店舗「b8ta-Tokyo 新宿マルイ」の特設ブースにて展示を行います。

[ 会 場 ] 「b8ta-Tokyo 新宿マルイ エクスペリエンスルーム」 
新宿マルイ本館1F
地下鉄「新宿三丁目駅」A1口より徒歩1分
JR「新宿駅」東口より徒歩5分
b8ta(ベータ)新宿マルイの写真1 b8ta(ベータ)新宿マルイの写真2